カウンセリング

無意識の恐さとは

カウンセリング

無意識に行っている呼吸は生命維持にとって非常に大切な物で、これが止まってしまうと死を意味します。睡眠時無呼吸症候群とはこの呼吸が一時的に止まる症状で、無意識に止めてしまうため早期の発見が大事になります。

» 詳しくはこちら

池袋の病院に通う

無呼吸症候群を治療する方法はいくつかあります。どの方法が一番自分に合っているかこちらをご覧になって選んでみてください。

耳鼻科の今

医者

池袋駅周辺では耳鼻科もいくつかあります。少し歩けば辿り着ける距離ですので、何か症状があればすぐにでも行けます。最近の耳鼻科はハウスダストが原因のアレルギーに悩む方や春になると苦しむ花粉症などアレルゲンによる影響で多くの患者さんが悩んでいます。そして症状を和らげるための薬を長期間飲む必要があり、そのために患者さんも通わなければいけません。また池袋の耳鼻科ではアレルギーを起こさせないための体質を改善する特異的免疫療法という治療も行っています。これは、アレルギーの原因のアレルゲンのエキスを注射で少しずつ投与していきます。量をだんだん増やして注射の間隔を次第に開けていきます。そうする事でアレルギーならないよう体を慣らしていきます。

実際に受診をしてみる

池袋の耳鼻科では特異的免疫療法を行っている場所もいくつかあるので、一度気になる方は診察をして先生に聞いてみるといいかもしれません。また池袋の耳鼻科では、一般の風邪でも対応をしています。鼻水が出ている風邪は特に耳鼻科の方がいいかもしれません。鼻水の吸入や専門の器械で診てもらえ処置もしてくれます。また耳垢も取ってくれる場所もあるので、聞いてみるといいと思います。他にもいびきや、睡眠時無呼吸症候群などやめまいや耳の聞こえが悪くなった症状やのどが痛い場合なども耳鼻科で診てもらい適切な処置をしてもらえると思います。内科に受診がちですが、症状に応じて耳鼻科を受診してみるのもいいかもしれません。早期治療にもつながります。

無呼吸症候群の治療

病院

気づかないうちに症状が現れ、しかも進んでしまうという恐ろしい病気、無呼吸症候群。イビキが大きかったり朝起きてやたらと疲れていたり、そんな時は診察を受け、治療してもらう必要があります。

» 詳しくはこちら

検査する

病院

池袋にある内科では、様々な検査を行なっています。症状が曖昧な場合には検査によって判断できることが多いのでまずは受けることが大切です。睡眠時無呼吸症候群も自分では気付きにくいので注意が必要です。

» 詳しくはこちら